FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元裏ビデオ屋の雇われ店長です、よろしく

2016.02.29.Mon.20:55
はじめまして。
金玉一睾助と申します。


俺は2000年初頭頃、歌舞伎町の裏ビデオ屋で店長をしていました。
「店長」なんて偉そうに書いてますが、所詮は雇われで、月給も50万円程度でした。
当時、俺は20歳そこそこの若造だったので、そこそこいい月収だったと思います。
ただし、裏ビデオの販売は違法行為ですので、逮捕リスク込の額面となっています。


実際、1年ほど店長をしていたところで、あえなく逮捕されてしまいました。
20日間新宿署に拘留されて、罰金刑で娑婆に出てきました。
その額なんと、300万円也。
無事に社会的にも経済的にも死亡し、今なお真面目に親元でニートをしております(笑)


ニートをしていると、とてもヒマです。
ヒマでヒマで仕方がないです。
だからといって、20歳で50万円も稼いでいたのに、今更20万円ぽっちの月給で働く気にもなれません。
まあ、まともに就職しようと思っても、年齢が35歳を越えているので、クソみたいな仕事しか残ってないし、
そもそも実名報道されてしまって、履歴書に本名すら書けません。
ググられたら当時の逮捕記事が出てきてしまいますし。あはは。


最近、自分の半生を見返してみて、どうにもこうにもクソ人生だったなぁとしみじみ思います。
懐かしさで歌舞伎町に行ってブラリしてみたところ、当時は乱立していた裏ビデオ屋が一軒も見当たりません。
店舗型風俗や、謎の賭場などもすっかりなくなっていました。
例の歌舞伎町浄化作戦のせいですね。
ギラついた欲望に満ちたウンダーグラウンドな歌舞伎町は、壊滅してしまったのです。
なんて寂しいのでしょうか。
これからの若者たちは、あの毒々しい雰囲気の歌舞伎町を知らず、小奇麗な観光地として歌舞伎町を認識していくのです。


と思うと、何だか無性に寂しくなりました。
俺が青春時代を過ごした歌舞伎町の魅力を、少しでも後世に伝えたい。
途端に使命感が湧いてきました。


裏ビデオ屋の店長という珍しい経験をした俺が立ち上がる時は、今しかないんじゃないか。
そうだ、せめて、歴史を紡ぐ証人として何かを残してから死にたい。
時間はある。どうせニートなんだから。


というわけで、裏ビデオ屋で培った知識を披露していきたいと思います。


主には、素人モノの動画の歴史を
どこで売っているか? などの質問にはすみませんが答えられません。
というか、知りませんというのが正解ですね。
たまにインターネット上で違法動画がアップロードされているのを見かけますが、それも一瞬で削除されてしまうご時世です。


欲しい方は、根気よくネットサーフィンしてみてください。


俺が提供するのは、
例えば、関西援交が撮影された背景や、援交ビデオの始まりから最新事情まで、みたいな学術的な知識だけです。
その知識を羅針盤にして、お宝素人動画発見を目指し、大海原へと航海してください。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。