FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌えっ娘ネット逮捕、ちゅうぼうず逮捕の思い出、仲川舞14歳

2017.02.10.Fri.15:05
『萌えっ娘ネット』が、逮捕されました。
もちろん俺は、萌えっ娘ネット、知ってました。
というのも、裏ビデオで働いていたとき、上の連中が違法コピーして店に陳列していたからです。
まあ、素人の炉は一番儲かるジャンルでしたからね。
商材を探してきて、何でもかんでもコピーして売りさばく歌舞伎町の男達には脱帽します。

でも、内容は全然大したことなかったです。
すでに、サイトはつながらないようになっていたので、Googleで画像検索してみました。

うん、やっぱり、全然大したことない。
市販されているアイドルのイメージDVD程度の露出度だし、女の子は大して可愛くもない。

MOOOOOOOOOE.jpg

とは言え、ちょいブス素人っていうのは、マニアにとって、実に「ツボ」なんですよね。
だからこそ、会員数が7000人以上もいたわけで。


ふと、同じく、素人の炉を取り扱っていて、過去に逮捕されたこともある、「ちゅうぼぅず」はどうなったかと検索してみたら・・・

サイト、潰れてました!!!

捜査の手が及ぶのを恐れて消したのか?? 再逮捕されたのか??
真相は闇の中ですが、当時の事件に関する2ちゃんねるのスレッドを貼っておきます。
宇都宮さぽーと白書といい、ちゅうぼうずといい、北関東に位置する宇都宮の闇は深いですね。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1324453385/


残骸ですが、極悪非道ちゅうぼうずとは、こんなサイトでした。
http://megalodon.jp/2013-0929-2159-55/www.moe777.com/chuubous/pc/index.html


YOUTUBEも残っていたから、掲載しておきます(多分、間もなく消えます)
https://www.youtube.com/channel/UCGsYZVV0jsM2Sf-FbebsLdw


ちゅうぼうずで、個人的に好きだったのが、仲川舞。
いわゆる、ぶさカワ系。
だけど、なんか妙にクセになる可愛さがあって、特に声がたまらない。
整形バリバリのキレイな単体AV女優なんかよりも、不完全で未成熟な愛くるしさにグッときて、何回もオナネタにした記憶がある。

DDDD.gif

その後、素人系の、他の撮影者の作品にも登場しているのを発見して、さらに激しい興奮を覚えたものだ。
しかも、ちゅうぼうずでは着エロ止まりだったものが、ハメ撮りまでしていて、可愛い声で喘いでいて・・・。
個人的に、めちゃくちゃオススメの女の子。

ZGD-006.jpg

撮影者の枠を越えて出演していた女の子と言えば、他には、まほ(誌宝)で有名な、マキちゃん。
マキちゃんはは、バーンド企画では、「林のり」っていう名前で出てましたね。
「林のり」はちゅうぼー時代、「マキ」は恐らくJKかな??
年齢的にはバーンド企画の頃の方が熱いが、ルックスは断然「マキ」時代を推します。

dtgdf.jpg




幻の名作タイトル(昭和堂、個人援交館など)

2016.11.16.Wed.16:21
援交動画の闇は深い。

関西援交や、宇都宮さぽーと白書などは有名であり、googleの画像検索をしてもサンプル画像が出てくる。

その陰で、「幻」と謳われるタイトルが何十作もあるのをご存じだろうか?

その中でも、今回は2人の撮影者を紹介したい。

まずは、2015年頃、FC2に彗星の如く現れた「昭和堂」である。

DL-MARKETで逮捕された、まほ(誌宝)、
みんなの巨塔こと、奈良県のイケメン"市議吉武昭博以来の、
本物販売者の登場に、2ちゃんねるのマニアの間で話題騒然となった。

mig.jpg

FC2コンテンツマーケットの販売者ランキングにも名を連ねたが、突然のID削除。
逮捕か? 逃げたか? と2ちゃんねるでは侃侃諤々の議論となった。
結果は、数か月後のニュースが伝えるところとなる。

showadou.jpg

俺は元裏ビデオ屋の店長だったが、逮捕以来ニート生活でカネがなく、昭和堂の商品を買ってはいないが、噂では無修正だったらしい。
もしも、ネット上に落ちていたら、注目しておきたい撮影者である。


そして、2人目。

2005年頃に少量だけで回り、2ちゃんねるで話題になった「個人援交館」である。

FFF.jpg

KOJINENKOUKAN.jpg


当時、俺が働いていた裏ビデオ屋でも、1本だけ販売していたという記憶がある。
元締めのヤクザが、新作が入ったと言って持ってきた代物だ。

なんせ他の商品タイトルが多かったから、内容は詳しくは覚えていない。
十代が出ていたのだけは間違いない。
完全素人の個人撮影モノとあって、プレミア価格(7000円ぐらいだったかな?)で販売していた。

先日、ふと個人援交館という名前を思い出し、ネットで検索してみた。

2ちゃんねるのログを読み、懐かしい気持ちになったので、こうして筆をとった次第。

出回っている量が圧倒的に少ない作品なので、もしも見つけた場合は、すぐに入手できるように、頭の片隅にタイトル名を記憶させておくことをオススメする。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。